起立性調節障害 サプリ

日本初の起立性調節障害用のサプリメントの口コミを調査

起立性調節障害

起立性調節障害は小学生3年生〜高校生に多い通称ODと言われている病気です。特に思春期を迎えた女の子に多く見られる傾向があります。

 

起立性調節障害は世間一般に認知されていない病気で、病院に行って診察を受けても「気の病じゃないの?」「家庭で何かあったんじゃないの?」あしらわれ、起立性調節障害と診断されずに終わってしまうケースもあります。

 

起きたくても起きられない辛い症状が続き、周りに理解してもらうことも難しくやがて不登校・引きこもりになってしまうケースも。

 

お子様のご両親にとっても「自分の子供はこの先自立できるのか」と心配され本人が一番辛いですが、親にとっても辛いのがこの病気特有の辛さです。

 

そんな悩みが深い起立性調節障害に対して、「日本初」起立性調節障害用のサプリメントとして誕生したのが「キリツテイン」です。

 

キリツテインは朝のすっきりをサポートしてくれると医学雑誌にも掲載された「L-テアニン」を高配合しており、実際にキリツテインを飲んだ92.7%の人がキリツテインの効果に満足したと口コミされています。

 

キリツテインは「効果が感じられなければ返金OK」の返金保証制度付きで、さらに今なら最大50%OFF価格で始めることができます。

 

病院に行ってもなかなか治らない

子供の辛い症状(病気)を少しでも改善してあげたい

学校に行って元気よく登校してもらいたい

 

こんな方は一度キリツテインの効果を実感されることをオススメします。

 

 

公式サイト限定

↓詳細はこちら↓

http://www.kiritsutain.com

 

起立性調節障害の症状

起立性調節障害 症状

起立性調節障害の症状として、

朝起きたくても起きられない

気分が落ちる

無気力

手汗がすごい

立ちくらみやめまいがする

朝がとにかく辛く、だるい

食欲がない

頭痛がする

 

など、自律神経失調症やうつ病に近い症状が見られます。本人にとっては非常に辛い症状ですが家族や周りからは「やる気がない」「だらしない」「わがまま」「仮病だ」とみられるのがこのODの特徴です。

 

朝のだるさから学校に通えなくなり、やがて不登校になってしまうケースも多いです。

 

今起立性調整障害と診断される人の数は多くなってきています。

起立性調節障害の原因は?

起立性調節障害の原因は明らかにはなっていませんが自律神経バランスが深く関わっており、その他血圧の調整がうまくいかない不規則な生活精神的ストレス等が関わっていると言われています。

 

起立性調節障害を発症しやすいのは成長期(思春期)の子供です。この病気を発症する子供は精神的に溜め込みやすい性格である傾向があるとも言われています。

 

また整体的には姿勢、首のねじれ、緊張しやすい性格が原因とも言われています。

 

姿勢が悪く首の2番目の骨が右か左に崩れてしまっているせいで自律神経を圧迫してしまい、起立性調節障害の症状がでているケースもあります。

起立性調節障害の治療

起立性調節障害 治療

起立性調節障害は認知度が低く、医師の中でもこの病気と診断するのは起立性調節障害を認知している医師のみです。

 

病院では血圧測定、血液検査、心電図等の検査を行い起立性調節障害と判断されます。ただ、起立性調節障害と診断を受けたとしても治療法は確立されておらず、根本的な治療というよりも対処療法として薬や漢方が処方されることが多いです。

 

そのため薬でもダメ、漢方でもダメ、となかなか症状が改善ができず家族で悩むご家庭が非常に多いのが現状です。

 

整体院でのケアも有効ですが神経の問題なので1回や2回のケアでは改善せず10回〜20回のケアが必要で治療期間は比較的長期に渡ります。

 

また、これだけの回数でケアを受けても良くなる可能性は100%ではありません。お子様自身のこの病気を治したいといった強い気持ちも大切です。

起立性調節障害のサプリが誕生

そんななかなか完治しない起立性調節障害に悩むご家族に向け誕生したのがキリツテインです。

 

「キリツテイン」は薬や漢方ではない飲みやすいサプリメントで日本で初めて起立性調節障害対策用サプリとして誕生しました。

 

子供の成長期に効果がわからない薬を飲み続けるよりも、サプリメントを飲んだほうが健康面でも安心です。そしてサプリメントで症状が改善されれば病院に行って診察を受ける必要もなくなります。

 

キリツテインは薬でも漢方でも生活が変わらないと悩んでいる方向けに誕生しました。

キリツテインの成分

キリツテインは朝快適に目覚められない症状をサポートする「L-テアニン」が220mg高配合されています。

 

Lーテアニンって?

L-テアニンはお茶に含まれている成分で、起きた時のだるさやぐったり感、眠気をすっきりをサポートし、ストレス軽減、睡眠の質を向上、集中力アップに働きかけてくれる性質があります。

 

臨床試験も実施され、医学雑誌にも掲載された成分です。

 

キリツテインは高純度テアニンのサンテアニンを使用しています。

ヘム鉄配合

起立性調節障害は女性に多く見られる症状です。これは女性の場合、貧血になりやすいため。女性は立ちくらみやめまいなどの症状がよりひどくなるケースもあります。

 

キリツテインには吸収性の高いヘム鉄が配合され、朝起床時や午前中の立ちくらみ、めまいの症状をサポートします。

高麗人参配合

起立性調節障害を抱えている人には「冷え症」であったり「緊張をしやすい」性格を持ち合わせている方もいます。

 

高麗人参には疲労回復や新陳代謝の活性化、めぐりを改善する効果があり、これらの症状をサポートします。

亜鉛配合

起立性調節障害で悩む方はコンビニ食などの添加物が多い食事を避ける必要があります。これは体のめぐりをよくする亜鉛が不足するためです。

 

亜鉛が不足すると女性特有のバランスが乱れたり、生理不順につなります。キリツテインには体のめぐりに重要なミネラルである亜鉛を配合しています。

 

キリツテイン

キリツテインは起立性調節障害に見られる様々な症状をサポートする成分が配合され、通常の日常生活を送れるように働きかけてくれます。

 

病院で診断されたもののいくつもの薬を処方され、逆に薬の副作用に悩み体調を壊してしまう方もいます。また毎日何種類もの薬を飲み続けるのは家計に負担もかかりますよね。

 

キリツテインは1つで様々な起立性調節障害の症状に働きかけてくれるので1日にこれを飲むだけで症状の改善に働きかけてくれます。

 

キリツテインは効果がなければ返金OKのサプリメント。もしキリツテインで症状が改善されれば病院に行く手間とコストがかからなくて済ものが最大のメリットです。

 

起立性調節障害の症状に関してぴったりの治療法をまだ見つけられていない。そんな方は一度キリツテインをお試ししてみてはどうでしょうか?

 

 

公式サイト限定

↓最大50%OFFはこちら↓

http://www.kiritsutain.com

キリツテインを飲んだ人の口コミ

では実際にキリツテインを飲んだ人はどのような効果を実感できたのでしょうか?

 

実際に飲んだ方や、起立性調節障害で悩むお子様を持つご家族の口コミを調査しました。

 

口コミ1:今まで学校に行くのが当たり前の平日の前日の夜はいつも憂鬱でした。学校に行ってもらうために1時間子供と戦う毎日。そんな精神的にも疲れ果てていた時にキリツテインに出会いました。キリツテインを飲み始めてから寝起きが楽になったようで、少しずつ学校に行けるようになっています。不登校がなおりつつあり本当によかったです。

 

口コミ2:部活動で元気に走っている子供をみると自分との子供の差に涙が出ていました。普通のお母さんが羨ましくママ友にも会いたくない毎日。なんとか今の状態から抜け出すためにはと思ってたどり着いたのがキリツテイン。騙されたと思ってキリツテインを飲ませ始めたら朝が楽になってきたと本人も言っています。症状が少しでも改善されただけで精神的に楽になりました。

 

口コミ3:朝がどうしても起きられず社会に周りに迷惑かけてばかりでしたがキリツテインを購入して飲み始めてから3ヶ月経過しましたが、朝が楽になりました。こんな私が朝型生活ができるなんて信じられません。飲み続けます。

 

口コミ4:大学病院や脳外科や心療内科、カウンセリング何件も回っても改善されず、受験生にもなったので焦っていました。少しでも勉強するように改善してもらいたい一心でキリツテインを購入しました。まだ飲み始めて数日なので効果は実感できていませんが信じて飲み続けようと思います。

起立性調節障害 サプリ

キリツテインの口コミを見てみると「朝起きるのが辛い症状が改善された」と口コミされる方が多いのが特徴でした。

 

またそれによって不登校だったのが徐々に学校に行けるようになったり、周りの目を気にせずに過ごせるようになったと口コミされる親御さんも多いです。

 

また大人の方の場合、それまでうまくいかなかった仕事や家事がスムーズにできるようになり、普通の生活を送れるようになったのが嬉しいと口コミされる方も。

 

起立性調節障害は本人が一番辛いのはもちろんですが、その周りの家族も非常に辛くなってしまう病気です。

 

完治には長い時間がかかりますが、サプリメントで症状が改善されるのであればそれに越したことはありません。

 

キリツテインは「効果がなければ返金OK」の返金保証制度がついています。実際に飲んでみて症状が改善されなければ支払った金額を返金してもらうことができます。

 

キリツテインは日本で始めて起立性調節障害対策用に作られたサプリメントなので、それなら…と一度お試しで購入される方も多いです。

 

今なら最大半額で購入できるのでキャンペーン実施中のチャンスを逃さないでくださいね。

 

 

★公式サイト限定★

↓最大50%OFFはこちら↓

http://www.kiritsutain.com

 

大人の起立性調節障害は何科に行けばよい?

起立性調節障害は子供だけがなる病気ではありません。大人でもこの症状に悩まされる方はいます。中には妊娠中の妊婦さんでもこの起立性調節障害を患う方も。

 

子供の場合は小児科の受診がベストですが、大人になってからは小児科に行くのは抵抗がありますよね。では大人になってからこの起立性調節障害になってしまった場合、治療のためには何科を受診すればよいでしょうか?

 

結論を先にいうと、大人のからでも起立性調節障害かもしれないと感じた場合は小児科を受診してください。一番この起立性調節障害に詳しいのは小児科だからです。

 

大人でも小児科を受診することはできるので、事前に電話で問い合わせをして見てください。小児科以外の医師は起立性調整障害について詳しくはなく、誤診されてしまうケースもあるので精神科や心療内科ではなく小児科を受診するようにしてください。

漢方で起立性調節障害を治したい場合

起立性調節障害の治療方法は様々ありますが、漢方での治療を希望される方もいらっしゃると思います。

 

起立性調節障害で処方される漢方は様々ありますが、

 

安中散 (胃を丈夫にする)

半夏白朮天麻湯 (頭痛、頭重、めまい、冷え、疲労、肩こりや悪心(おしん))

六君子湯 (胃腸虚弱・疲れやすい・食欲不振・貧血・冷え性・胃部に重圧感)

小健中湯 (虚弱体質に効く薬)

補中益気湯(疲労倦怠感・食欲不振・頭痛・ねあせ・微熱)

 

などが挙げられます。起立性調節障害の症状を改善することが期待できる漢方はたくさんあります。症状によって処方される漢方は異なるので、体質にあった漢方を選択するようにしてください。

 

子供の起立性調節障害に悩むご両親の相談窓口

起立性調節障害の症状を抱えた場合、はっきりとした治療方法が確立されていないため、お子様やご両親で頭を抱えて悩んでしまうケースが非常に多いです。

 

ですが、起立性調節障害で悩むご家庭は今増えていきます。一人で抱え込むよりも同じ症状と戦っている人と相談しあえる環境を持つことは大切です。

 

起立性調節障害の相談窓口もあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

起立性調節障害相談窓口

起立性調節障害navi

http://www.kiritu-od.com/hogosha/

起立性調節障害相談室

http://inphs-od.com/question/

 

起立性調節障害で併発しやすい病気

起立性調節障害で併発しやすい病気の代表は「うつ」です。

 

ですが、起立性調節障害とうつ病は症状が似ているものの異なる病気です。うつの方は個人差はあれど1日気分が憂鬱であるのに対し、起立性調節障害の場合朝はうつに似た症状が見られますが、午後になれば通常の生活が送れるようになるのが特徴です。

 

そのため学校を休んでも午後になれば元気になってゲームをして遊んでいる姿を見て、仮病を使っているのではないか、学校に行きたくないと嘘をついているのではないかと親が思ってしまいやすい病気です。

起立性調節障害は子供に症状が見られる病気で不登校になる子供が多い。学校にいけず不登校になった子供は起立性調節障害の症状で悩み病気を背負う。子供は学校に登校するのが普通で自立神経の治療を受ける必要がある。血圧の診断、自立神経の治療が必要。生活にも支障が出ることから薬や漢方で治す必要がある。テアニンで症状を改善し不登校だった学校に子供が通えるように。病気を改善するのがキリツテイン。キリツテインは子供を救うサプリメントで効果が期待できる。血圧や寝起き、朝方のだるさ、睡眠環境を整る。子供の不登校をなおすために治療をする。原因をつきとめ自立神経の改善をおこない低血圧の症状を血圧で治療。口コミを見れば口コミの評価がわかる。口コミでサプリメントを購入する時は口コミをみて購入。
http://www.autogramcorp.com/
http://www.goosebustersguideservice.com/
www.petfriendlysanfranciscohotels.com/
www.joggingforjohnson.com/
www.logosparks.com/